忍者ブログ
ここは開かれし霊櫃別館管理人のブログです。 娯楽情報を中心にお送りいたします。
| Admin | Write | Comment |
カテゴリー
最新記事
(01/02)
(09/26)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(05/25)
(05/25)
(05/25)
(05/25)
(05/25)
(05/25)
(05/25)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
石動 沙雨
性別:
男性
自己紹介:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

という訳で、最終回。



予想通り、ブルッツ。
あとは施設長を拒絶してストレイキャッツに残って終了。

藤野珠緒と鳴子叶絵は最後の出番とばかりに熱演。
竹馬園夏帆は出てこず。

最後こそは佐藤鈴木に締めてもらいたかったです。



その他詳細はこちら(※またはこちら)からどうぞ。

体育祭のはずが、ブルマvsスパッツの決戦に。



ブルマチェーンvsスパッツ流星拳。



アンドロメダの瞬とは、また微妙なところを突いています。
描写がないですが、流星拳は叶絵が撃ったようです。
因みにこの娘、鳴子叶絵っていうんですね。

佐藤、鈴木のサンプル。



コレはコレでアリです。

続いてここへ来て新キャラ。



藤野珠緒と村雨四摩子。
先輩と施設長です。

最後はハイクオリティの予告編。
個人的には唯一のお楽しみだったりします。



来週はようやく最終回です。
多分、迎えに来た施設長に希が自分の意思で拒絶し、今後もよろしくで終了でしょう。
それより、ブルッツは出るのでしょうか。



その他詳細はこちら(※またはこちら)からどうぞ。

乙女が新たにホノカという少女を連れてきて、所用があると出かけていく。
文乃は新しい迷い猫と思い頭を抱えるが、希は歓迎。
そんな中、優しく接する希に徐々に心を開くホノカ。
ところがホノカは単なる迷子で、乙女は親を探しにいき、寄り道をして帰るのが遅くなっただけ。
ホノカを帰し、またおいでとうまくまとめて終了。
巧は家康の下で二次元合宿で戻れませんでしたと言うオチ。

今週はこんだけ。
品質はマシな方かと。



その他詳細はこちら(※またはこちら)からどうぞ。

テレビを食い入るように見る希。



面々は泳ぎに行きたいのだと思い、ストレイキャッツの慰安旅行と称して海水浴へ。



が、希はただ皆で遊びたかっただけでした。

で時間が半分余ったので、巧と文乃が遭難して救出しましたとさ。
あとは宿泊することにして、乙女さんの露出でカバー。



ちゃんちゃん。

救いは画質はまともだったこと。
しかし、本当に話が無いんですかね。


おまけ



予告編だけ、徐々に質が上がっている気がします。



その他詳細はこちら(※またはこちら)からどうぞ。

先週までとは一転、クオリティの高い回になりました。
ただ、、パロディ要素が非常に高いです。

まずはどこかで見たオープニング。



まさかの咲-Saki-です。

梅ノ森が開発したブロックゲームのテストプレイです。
が、実はただのジェンガを麻雀卓でやるだけのもの。

タワーを崩した者から脱落します。
兎の裏社会決闘編の本選みたいなシステムです。



当然、単に抜いて乗せるだけでなく、時には命令が書いてあります。



ここで梅ノ森の実力披露。
スタンドが出現します。



この背後霊さん、即断と偏見では
ONIⅤの御琴と吉翔媛子を足して二で割ったみたいです。



そして予想通り、梅ノ森は裏でイカサマ中。
牌にチップを仕込み、裏で解析した結果を家康からの通しで抜いていました。



ところがあっさり希に見破られます。
卓上で指ローズをやるならもっとパターンを持たせるべきですね。

因みに文乃の命令には、こんなものが。



あとは適当に繋いでみました。
意外とうまく出来ました。

 

 

梅ノ森のスタイルがイカサマです。



結局この面子が残り、最後に文乃が引こうとした命令はこれ。



ところが、残り二人が邪魔をして、勝者は巧。
商品として新しい制服を貰い、終了。

最後に、咲-Saki-のインスパイアでぱっと気になった部分について。



池田ァァァ。
流石にこれには笑いましたね。



その他詳細はこちら(※またはこちら)からどうぞ。

ますます意味の分からない回。
話が無いならもう打ち切って欲しいですね。
そういえば、原作はどうなっているのでしょうか。

というわけで、いきなりグランブレイバーというロボアニメが始まります。
一応、迷い猫オーバーラン!の表記付きです。
こんなことするなら、初めに説明つければいいのに。



しかも、中途半端な#26。
覚醒の光、ということは、明らかにストーリーの途中でしょう。



CM入り。
ここもグランブレイバーです。



最後にメイドさんから、梅乃森が作らせたロボットアニメとの説明があります。



ついでに次回予告。



こんな表情で一体何を抜くおつもりでしょう、とか言われても…。



その他詳細はこちら(※またはこちら)からどうぞ。

良く分からん回。

やることの決まっていない迷い猫同好会のプロモーションビデオ作成。
秋葉原、エジプト、アマゾン、ナスカ、ヒマラヤで、そこの気候と逆の景色にしてポーズ撮影。

あとは家康が編集。
エンディング中にチラ見せして終了。

多分、前半だけで出来た品質だと思う。
 

相変わらず、回によって当たり外れが多いです。
さらに、今回は何となく画にも違和感がありました。
特に、主に梅ノ森辺り。



阿呆な事をする梅ノ森に対抗するため、乙女さんが商店街の水着コンテストに。



のはずが、水着破損の為断念。
代わりに希と文乃が出場。



巧が夏帆の悪巧みを止め、梅ノ森のスク水とあわせストレイキャッツを宣伝して終了。

ついでに同好会の名前が決まりました。



来週は当たりか外れか…。
 

今週は梅ノ森家の温泉です。



サークル活動の一環だそうですね。



因みに。前回の何も無さを補うかのように、ほぼサービスカットでした。

希は大はしゃぎ。



この流れは当然です。
むしろ、やらないほうが失礼。



まぁ結果は置いておきましょう。



一方、女性陣は寛ぎ中。



意外と大きめに描写中。



希、梅ノ森には不満なようです。



一方、男性陣のサービスカット。
ここ希望の視聴者層はいるのでしょうか。



そんな中、双眼鏡で覗き込む人物が。



マッサージ中。
寛ぎすぎ…。



巧はさらにはぐれてしまいます。
崖から落ちて、踏んだり蹴ったり。



この辺りから卓球シーン。



かなり時間の無駄遣いな描写が目立ちます。



その頃巧は女性の方に助けてもらっています。



ぱっと見、巫女さんっぽいです。



その巫女さんもサービスカット。



トップレスに修正が無いように見えます。



こちらでは大五郎×家康のフラグが…。



こちらは巫女さん×巧のフラグ?



絶壁を越えた所の展望温泉。
いくら景色が良くてもロッククライミングはしたくないです。



雨もやんで、山を降りようとすると…。



帰り。怖いです。



新キャラの巫女さんは竹馬園夏帆というみたいです。
何か企んでそうな表情ですね。



最後は佐藤さん、鈴木さんのサービスカット。



さとうすずき、片恋いの月にそんな名前のキャラが居たような…。

 

微妙に真面目な回です。

希の家出~回収まで。
梅ノ森も剥がされないし、文乃も蹴らないので省略。
 

今週のサービス、まずは学園にて。



学園から帰ると、昨日の娘がお出迎え、もとい鉢合わせ。
名前は霧谷希だそうです。



何だかんだ言って、手伝う文乃。



今週の梅ノ森。
一話に付き一回、こんなシーンが盛り込まれるのでしょうか。



水泳の授業。



上下にすると何となく繋がって見えますね。
うまくやれば等身大でいけるかも。



初のスク水を楽しむ希。

最後も希で締めくくり。


普通下着は忘れません。




やはりコミックスに比べるとややおとなしめでしょうか。
来週こそ期待したいです。

迷い猫オーバーラン、第一話です。

原作はライトノベルですが、ジャンプスクウェアで漫画化もされています。
そちらでは第一話からサービス満開でしたが、アニメでは少々自重気味です。
キャラ紹介の回と割り切りましょうか。

まぁ眼福が少ない分、質(?)は高いです。

まずは軽いジャブ。

回想シーンです。少し光っているくらいの修正しかありません。
続いて王道、朝起こしに来るシーン。



ここも修正なし。
次は学園にて。



ロリキャラはスク水でした。
ここもぎりぎり。

最後はやはりヒロイン。



明暗二パターンの新サービスです。
最後はお姉ちゃんが野良猫を連れて帰って終了。



以上がざっと抜いたサービスカット。
明らかな修正は無いので見た目気持ちいいですね。

次回以降、どのような展開になるのか楽しみです。

PR

Copyright c 徒然なるままに。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]