忍者ブログ
ここは開かれし霊櫃別館管理人のブログです。 娯楽情報を中心にお送りいたします。
| Admin | Write | Comment |
カテゴリー
最新記事
(01/02)
(09/26)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(06/17)
(05/25)
(05/25)
(05/25)
(05/25)
(05/25)
(05/25)
(05/25)
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
石動 沙雨
性別:
男性
自己紹介:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週までとは一転、クオリティの高い回になりました。
ただ、、パロディ要素が非常に高いです。

まずはどこかで見たオープニング。



まさかの咲-Saki-です。

梅ノ森が開発したブロックゲームのテストプレイです。
が、実はただのジェンガを麻雀卓でやるだけのもの。

タワーを崩した者から脱落します。
兎の裏社会決闘編の本選みたいなシステムです。



当然、単に抜いて乗せるだけでなく、時には命令が書いてあります。



ここで梅ノ森の実力披露。
スタンドが出現します。



この背後霊さん、即断と偏見では
ONIⅤの御琴と吉翔媛子を足して二で割ったみたいです。



そして予想通り、梅ノ森は裏でイカサマ中。
牌にチップを仕込み、裏で解析した結果を家康からの通しで抜いていました。



ところがあっさり希に見破られます。
卓上で指ローズをやるならもっとパターンを持たせるべきですね。

因みに文乃の命令には、こんなものが。



あとは適当に繋いでみました。
意外とうまく出来ました。

 

 

梅ノ森のスタイルがイカサマです。



結局この面子が残り、最後に文乃が引こうとした命令はこれ。



ところが、残り二人が邪魔をして、勝者は巧。
商品として新しい制服を貰い、終了。

最後に、咲-Saki-のインスパイアでぱっと気になった部分について。



池田ァァァ。
流石にこれには笑いましたね。



その他詳細はこちら(※またはこちら)からどうぞ。

この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48]
PR

Copyright c 徒然なるままに。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]